ProEX・fx決済を自動化できるMT4専用拡張ツール

FXツールおすすめ

ProEXとは・・・

まったくのfx初心者の方やMT4を使わない方には不向きなツールです。

相場を見ていない時に任意のタイミングで建玉のSL値を移動したり、決済を自動化するMT4専用拡張ツールです。

ProEXの特徴と優位性は‥
ProEXは裁量系では最高峰のツールです。
応用性が高く他社教材とも共存可能な汎用システムです。

ほとんどのFX教材と競合せずに、手持ちの手法を強化できます。

裁量トレードの自動化、他社教材実践の無人化、独自手法の開発、通常は不可能な新システム構築などが可能です。

自動化の難しい手法や、効率化したい場合も有効なツールです。

他者の裁量系商材に本ツールを利用する事で、使いこなせていなかった手法の掘り起こしに繋がり、相乗効果が見込めます。

評判が高くよく売れている裁量トレーダー向けMT4決済機能拡張ツール・ProEXについてご紹介します。

危険を察知できるツール、デフェンスとオフェンスの両方が充実できるツールとお考え下さい。

ProEX・裁量トレーダー向けMT4決済機能拡張ツール(EA)

ProEXは主に裁量トレーダー向けMT4決済機能拡張ツール(EA)なので、パソコンがある程度しっている、MT4を多少知っている、トレード経験者、FXにおける基本的な知識をお持ちの方を対象としています。

無料インジで可能です。

ProEXは、標準機能として自分で引いたトレンドラインで自由な決済を自動化する事が可能です。

戦略・戦術の選択肢が増える事は、それができないトレーダーより優位な立場を維持します。

全てのトレードは、決済する為に行っているので、エグジットは目的そのものです。

インジケーターはツールとして重要なら、決済型EAは、防具として必須です。

武器としても高度な使い方が可能ですが、もし、現在あなたが負けているなら、
始めは、デフェンスの砦として使ってください。

まず負け続けているのであれば・・・デフェンスを強化し、まずは負けを減らす事。

負けトレードの中でも、大負けを重点に減らす事がかのうになります。

ワンクリックで「アラートスイッチ(ON/OFF)」を「決済スイッチ」に変える事ができます。

ProEXの機能・効果・概要

ProEXは攻めと守りの機能があり、あなたの負けを抑えて勝てるパターンを増やすことができるツールです。

・危険を察知、トレードでの安全性が高まる(監視と実行を同時にできる)

・トレードの利益アップに繋がる

・ブレイクイーブン決済が増える

・トレンドラインを決済やブレイクイーブントリガーに利用できる

・今使っているアラートインジケーターのアラートのタイミングで決済できる

・今使っているアラートインジケーターのアラートのタイミングでブレイクイーブンムーブできる
・緊急時の一括決済ができる

・通貨ペア別に一括決済できる

・部分自動決済ができる(例:1.0lotの内、0.01lotのみ自動決済したいなど)

・チャートに入れたまま使える
(EAは売買をする為、本来は入れっぱなしにしない方が良いが、独自アルゴリズムでこれを解消している)

・ワンクリックで、ポジションレベル・TPレベル・SLレベル・ASKレベルを表示非表示できる

・通貨ペア別にまとめた含み損益をリアルタイム表示できる

・通貨ペア別にまとめた含み損益をpips表示のみでリアルタイム表示できる
(MT4は、完全な意味で、pipsのみを表示させる機能がない)

・終了時刻を設定し、定刻に決済できる(*時間決済)

・終値確定で決済できる(*cyborg)

・SLは終値確定、TPはタッチ即決済、などライン毎に基準を指定できる(*cyborg)

・両建て中に、ロング(ショート)のみを指定し、自動決済できる

・特定ポジションを指定して自動決済できる

・単体で使用できる

・連携して拡張できる

・決済パターンを複合でき、同時、同画面内で設定できる

・利食トレールができる

・無人決済、無人建値保全ができる

・トレードワークが楽になる

*時間決済:同時発売のProLineV使用
*cyborg:Proシリーズ・無料配布インジ等でProEXと連携可能な独自システム(=cyborgシステム)に対応しているという意味

※ProEXのできることは多彩で優秀です。

ProEXはどのような人に向いているか

・現在アラート系インジをトレードに利用している

・アラートのタイミングでSLしている

・アラートのタイミングでTPしている

・アラートのタイミングでSLを移動させている

・アラートのタイミングでTPを移動させている

・トレンドラインで決済したい

・トレンドラインやMA・BB・時間タッチをブレイクイーブントリガーに使いたい

・複数ポジションを持つことが多く、通貨ペア毎の損益管理・決済をしたい

・多通貨同時監視を行っている

・ストップロスを忘れる事が多い

・ストップロスを後退させてしまう事がある

・利食を伸ばしたい(自動で)

・随時チャートをチェックできない環境でトレードしている

・建玉コントロールできない時間帯がある(仕事・外出中など)

・ピラミッディングや分割決済を行っている

・マジックナンバー保有のポジションを自動決済したい(他EA使用・上級者向け)

・指定したポジションの一部分だけを自動で決済したい

・終値確定で決済したい

・両建てする事がある/今後予定している

・安全管理がずさん

・安全管理のルールがない

・安全管理の手段を持っていない

・利伸ばしの手段を持っていない(自動)

・水平線以外(垂直線・トレンドライン・MA・BB)をTPやSLにしたい事がある

・トレードをもっと効率化したい

・出来る限り自動化したい

・外出中に適切にポジション管理したい

etc.

他にもありますが、大体こんなところでしょうか。

「トレードを向上させたい!」と真剣に思っいる人なら使う価値が高いでしょう

ProEXが向いていない人/ProEXの弱点

ProEXも残念ながら万能ではありません。

弱点や不向きなケースについてお伝えします。

まず、ProEXはマジックナンバー指定決済ができるので、

・自動エントリー型EAと組み合わせて完全自動売買システムを構築する

また、

・ライン自動生成系インジと連携して、全自動決済システムを実現する

事が可能です。

ですが、

ProEXは原則として裁量トレーダー用に作られています。

決済ラインはトレーダーが選択・指示する事を想定しています。

従って、入れるだけ全自動系EAやシグナル配信などのトレーダーには向いていません。

また、下記の弱点があります。

・エントリー

ProEXは決済に特化したEAであり、エントリー機能はありません。
ただし、前述のように他EAで建てたポジションもProEXで指定決済する事がきます。
現在他EAを利用してている/今後予定している場合も無駄にはならないでしょう。

・オシレーター系やその他の指標

私は、テクニカル分析・相場判断にオシレーター系を使わない為現在対応していません。
この為オシレーター指標で損切/利食/移動をする手法には使えません。

ただしProEX(*cyborg)は理論上あらゆるインジケーターを決済ライン化できる拡張性があります。
要望次第では着手しますが現段階で未定の旨ご承知願います。

ただし、

ピボット・フィボナッチ・高値安値・などの多くの指標は、
水平線・トレンドラインなどで代替えできます。

ProEX製品価格

通常価格:25000円 → 21,780円

MT4人気ツール・ProEX・公式サイトはこちら▼
>>MT4人気ツールProEX

売れ筋人気のFXismプロコントローラー改の機能や利用メリットについて解説。

FXismプロコントローラー改出来ること

大注目FXismプロコントローラー改が機能も充実して売れています。
売れている理由として理由は正確だからです

FXismプロコントローラー改を使うことで
あなたは迷いなくトレードできるようになります。

pips表示などに対しスプレッドを反映されていますし

「PIPS数」だけを意識しながらトレードが出来るようになります。

時刻指定決済」の機能が搭載されていますので、張り付く必要がないのが良いですね。
感情を抑えて「メンタル」に左右されないトレードが実現ですますね。

MT4を使うすべてのFXトレーダーが機能的かつ機動的なトレードを実行出来るよう開発されたFXトレーダーの超強力支援ツールなので
あなたが利益が乗ったポジションをなるべく引っ張ることが出来れば・・・勝てますよね。
トレードでの好条件をキープできる「トレーリング決済」も搭載

今あなたがお使いの『あらゆるインジケーター』とも並行して 利用することが可能なので、さらにトレード強化につながる画期的なツールです。(売れているわけだ♪)

複数のポジションを同時に持つトレーダーや、複数の通貨ペアポジションを 複合してエントリーするトレーダーになれる

MT4プロコントローラー「改」ではエントリーの際、
利食い注文と損切り注文を同時に行う機能を搭載していますので非常に便利

例えば「利食い20PIPS」「損切り10PIPS」などの設定にしておくことで、エントリー後はチャートを離れてもいずれかの値に到達次第、あとはコントローラーが勝手に決済をしてくれます。

「損切りが苦手!」
「利食い場をいつもやり過ごしてしまう!」
このようなトレーダーには大変便利な機能です。

公式サイトはこちら:>>>>FXismプロコントローラー改